少しずつ暖かくなりだしたイギリス、3月29日からはロックダウン規制の緩和" />

テニスコート無料/Let’s play tennis!!!

テニスコート無料/Let’s play tennis!!!

少しずつ暖かくなりだしたイギリス、3月29日からはロックダウン規制の緩和でアウトドアスポーツが許可されます。ゴルフ、サッカー、バスケ、マリーンスポーツなども楽しめます。アウトドアスポーツの中でも私のおススメはテニスです。

  • テニスの良さは
    • 二人で出来る
    • 短時間で出来る
    • 横移動など普段使わない動きをする
    • 頭を使う
    • 持ち運び簡単、旅行にも持って行ける
    • イギリスではコートが結構沢山有る!!!
    • イギリスではコートが無料で貸し出されている!!!
    • 他にも下記の様な良さが有ります。
    • https://www.jtia-tennis.com/dl/top10tennis/Health_Benefits_of_Tennis_JPN.pdf

テニスコートが沢山有る

テニスの聖地と言われるウィンブルドンを始め、多くのテニスコートが有ります。テニスをしっかり学びたい場合はジム内に有る屋内コートや併設されている屋外コートでレッスンを受けるのが定番ですが、誰もが気軽に遊べる屋外のテニスコートも沢山有ります。下記サイトではテニスレッスンやイベントなどを提供しています。

https://clubspark.lta.org.uk/

そして屋外テニスコートは無料で提供されている場所も多いです。我が家の近くでも車で10分圏内に2つの無料コートが有ります。1~2年前から、コートの予約も出来る様になったのでコートが空くのを待つという事もなくなりました。

実際にテニスをしに行こう!!!

テニスコートの探し方:グーグルマップでTennis court、Outside tennis courtなど打つと出てきます。または、地元カウンシルのウェブサイトにもParkやPlayという項目をチェックしてみると見つけれるかも知れません。

ラケットやボールの買い方:Amazonでも購入出来るし実際に見て買いたい場合はSports Directなどのスポーツ店にい行けば売っています。

パートナーの探し方:テニスで一番大変だったのは、パートナー探しです。妻はテニス好きじゃない。子供は教える対象で有って、対等にプレイ出来るレベルじゃない。数年前にレベルが同じ位で良いパートナーがいたのですが、日本へ帰国。 でもイギリスはテニス人口が300万人とも言われてますから、もしパートナーがいなくても、近所・職場・学校などのコミュニティできっと見つかるはずです!!! それでも見つからないけど、テニスが無性にしたいという方は、、、、、、私がお相手します。

Let’s play tennis!!