3月初旬の散歩道の出来事。3月8日がWoman’sday、1" />

Bricketwoodのウォーキングトレイルで思うインスタ映えについて

Bricketwoodのウォーキングトレイルで思うインスタ映えについて

3月初旬の散歩道の出来事。3月8日がWoman’sday、14日の日曜日には母の日。我が家の女性代表である妻に何をするか聞くと、前回散歩した次の日の朝にお腹が引っ込んでいたらしく、また散歩をしようという。今回も今まで行った事のない道を行こうという事でお馴染み下記サイトで検索。

https://www.walkingbritain.co.uk/

車で12分程で到着するBricketwoodのの散歩コースが近くて丁度良さそうなので、熱い柚子茶を水筒に入れて向かいました。

近くな割に訪ねた事がなく初めて訪問したエリアでしたが、ドライブ中に見る家がなかなか大きく広そうでした。車の通りもすくなく静かな場所です。

Bricketwoodの駅から少し車で行くと、Riverside Wayという場所に車が10数台くらい駐車出来る無料パーキング場が有ります。そこを起点に南下していき戻ってくるという短めのコースにしました。北上するルートも有ります。詳しくは下記のリーフレット。

https://www.hertfordshire.gov.uk/media-library/documents/environment-and-planning/countryside-management-service-%E2%80%93-places-to-visit/places-to-visit/riverside-way-ver-valley-walk-8-leaflet.pdf

イギリスらしい曇った天気で時より小雨が降る中での散歩でしたので、時折ぬかるんだ道があり馬の糞も良く落ちている散歩道。川が綺麗で夏になれば川遊びも出来そうです。3月中旬なので、Life in the UK Testで覚えたウェールズの国花であるDaffodils(ラッパ水仙)が綺麗に咲いており、羊が放牧されているパブリックウェイもあります。やはり有名な公園ではないし天気もイマイチなせいもあってか人が少なく静かでゆっくりと時間が過ぎるように感じます。

ウェールズの国花 Daffodils

静かな散歩道を妻と二人で歩いていると、職場の話、子供の話、昔の話、様々な話をする良い機会になります。普段の生活だと、食事中や寝る前などに話をしても1時間以上ゆっくり話す機会は有りません。でも散歩をしながらだと、長い時間様々な話や普段しない話が出来て身体の健康だけでなく、心の健康にも良さそうです。

羊と1メートルくらいの距離に近づけた。

今日はMother’s Dayという事で、その話題について話していると妻が皆はインスタで花束を貰ったりしてるけど、私は貰っていないとか何かブツブツと不満を言い始めました。私は、庭に咲いたミモザを綺麗に花瓶に活けたではないかと言ったのですが、それは数日前だったと言い始め、、、、、。

そこで私は下記の如く妻に言いました。

「インスタはさぁ、花を貰った人がアップしている訳であって、花を貰っていない人だっている訳だよ。もし貴方が私の活けた花をインスタにアップしたら、花を貰った側になる訳だしそういう事じゃないの?」と少し不機嫌気味に話してしまいました。

普段は「感情的な人には理論で諭すのではなく、感情に寄り添うのだ」なんて夫婦のコーチングをしてたりする訳だから全然実践出来てない自分がそこにいてちょっと反省。

 こういう時は、「世界で一番インスタ映えする貴方にふさわしい花束を贈るべきでした、ごめんなさい。」とユーモラスに言える自分になろう。

なんて事を妻と考えたり話した散歩道でした。