今週月曜4月12日、遂にレストランやパブが屋外での営業開始。(4ヶ月程、" />

Costa vs Starbucks vs Caffe Nero, 3大コーヒーショップチェーン比較@英国

Costa vs Starbucks vs Caffe Nero, 3大コーヒーショップチェーン比較@英国

今週月曜4月12日、遂にレストランやパブが屋外での営業開始。(4ヶ月程、ロックダウン規制でTake away, Deliveryしか出来なかった。) そして、勿論カフェも屋外での営業開始。テラスや庭の有るカフェでゆっくりコーヒーを飲む事が可能となりました。

そこで今回の記事では、イギリスで圧倒的なシェアを誇る3大ビッグコーヒーショップチェーンCosta,Starbucks,Caffe Neroを個人目線で徹底的に比較してみました。

先ずは簡単に会社紹介。

Costa:1971年ロンドン生まれ。今年50周年。ヨーロッパを中心に世界41カ国。イメージカラーはえんじ色、早稲田の人が好きそう。コンセプトは「日常に美味しいコーヒーを」 https://www.costa.co.uk/

Starbucks:1971年シアトル生まれ。こちらも今年50周年。アメリカを中心に世界90カ国。イメージカラーは緑。何故かSNSで良くアップする人がいる。 コンセプトは「第3の場所」 https://www.starbucks.co.uk/

Caffe Nero:1990年ロンドン生まれ。イメージカラーは水色。コンセプトは「本格的イタリアンコーヒー」https://caffenero.com/welcome-to-nero/our-company/

コスタとスタバは創業時期が一緒。同時期のアメリカ、イギリスで美味しいコーヒーがないというビジネスチャンスを見つけ、ビックチェーンへ拡大させたんだろうなぁ。ヨーロッパの雄コスタとザ・ワールドワイドのスタバ。そしてその二つに挑むはイタリア人のネロさんではなく、イギリス人のイアンさんが作った本格派チェーンCaffe neroという構図か。

店舗数:

1位:Costa 2,000店以上

2位:Starbucks 1000店以上

3位:Caffe Nero 約650店

確かに、街のハイストリート・ショッピングセンター・ドライブスルーや駅の中には大体この3つのどれか又は全部有る。そして気が付くと注文している。

個人的見解

とまぁ、少しは客観的な話をした後で、ここからは完全に個人的な見解を述べます。まず個人的に一番よく行くのがスタバで、一番好きなのはコスタで、一番美味しいと思うのがカフェネロです。

まずスタバに一番よく行く理由は、Wifi環境が一番良いと思っているからです。他のチェーンも基本的にWifi使用出来るのですが、スタバが一番すんなりWifiが使用出来る気がします。あと店舗が一番キレイな気がします。なので隙間時間が空いて仕事したい時などはスタバに行くので一番よく行くのがスタバですね。あと、抹茶フラペチーノなどフラペチーノ系はコスタやネロよりスタバが美味しいので夏はスタバ率が更に上がります。

スタバであんまり好きじゃないのが、名前聞かれるやつ。自分の名前、こっちの人に行っても絶対聞き取りにくいんで、いつも偽名を使ってるんですが、咄嗟に思いつくのが首相の名前だったりしてデービットとかボリスとか名乗っていたので名前と顔のギャップがかなり有り微妙でした。最近は、日本人でローカルが聞き取りやすい、Ken,Ryuなどストツーの名前にしています。

次にコスタが一番好きな理由ですが、居て欲しい時に傍にいてくれる圧倒的な店舗数。何度トイレをお借りした事か。そして特にここが好きっていうのが無いんですが、他の二つと違って嫌いな要素がないところが好きですね。

最後にネロが一番美味しいという理由ですが、「コーヒーを飲めば分かる」と言えば格好良いのですが私はそんなにコーヒー愛好家でもないので、圧倒的に差が有るとは思いません。でも、コーヒーをちゃんと味わいたいって時にはこの3つの中ではやっぱりネロに足が向きますね。ただネロはフラペチーノが不味いというか滅茶苦茶甘くて、コーヒー一択の時しか足が向きませんね。そしてコーヒー一択の時は、チェーンじゃなくて地元のコーヒー店が有るので、そこまで行かないという。なのでポイントカードのスタンプが貯まる前に無くしてしまい、新しいポイントカードを貰うという経験をしたのは2,3度では有りません(笑) 

という事で個人的見解を述べました。3つのコーヒーチェーンは違う層に支持されながらも、どの層にも受け入れられているという感じがします。

最後にもう一つ。友人や同僚ともこの話題で話たりするのですが、スタバ派の人ってあんまり有った事が有りません。なんかコスタやネロ派の方がコーヒー知っているみたいな感じになるんですよね。